駒沢パークサイド歯科・口腔外科

矯正歯科


 矯正歯科とは

矯正治療は、不自然な位置にある歯やあごの骨を整えて美しい歯ならびや正しい咬み合わせ、さらにはバランスのとれた口元を作り出すことです。きれいな歯並びはむし歯や歯周病の予防につながり、将来にわたってお口の健康維持に貢献します。さらに良いかみ合わせは消化を助け、からだ全体の健康にもよい結果をもたらします。またスポーツの分野でもかみ合わせを良くすることによって運動能力が向上することが証明されています。そしてアメリカなどは歯並びの善し悪しが就職の基準の一つになってきているのが現状です。
きれいに並んだ白い歯で、健康と自信に満ちた明るい笑顔を得ること、それが矯正治療の大きな役割です。


矯正治療の目的

一言に矯正治療といっても、治療をするからには目的を持っていなければなりません。そうでなければ単なる医師の一人よがりや、患者さまの希望だけで行うことになり、必ずしも安全で正しい歯科矯正治療とはいえないと考えます。
ではここで、一般的な矯正治療の目的をご紹介します。

  1. 能率的な咀嚼機能
  2. 安定のある歯列
  3. 健康な口腔組織
  4. 顔面全体の最良なバランスと調和

以上の4つを回復・獲得すること、すなわち不正咬合から個性ある正常咬合へと導くことが目的といえます。正常咬合とは、形態的・機能的にバランスの取れたもので、個人の歯や顎の大きさ、またその形にあった咬合をさし、人により様々(=個性)です。
「理想的な咬合と患者さまの個性を生かした、『個性正常咬合』を完成させる。」これが、当院の考える矯正治療のテーマです。

矯正歯科│矯正治療のステップ矯正装置をつけて気をつけることお子様の矯正治療