駒沢パークサイド歯科・口腔外科

矯正歯科


 お子様の矯正治療

小児の歯並びでは、永久歯が生えそろう小学生までの間に適切な治療を受けると、良い噛み合わせときれいな歯並びを作ることができます。まず永久歯が正しく噛み合うように、顎の成長、発育のコントロールを行うことが必要です。そして永久歯が正しい位置に生えてくるように、もうすでに生えている乳歯や永久歯を移動させ、これから生えてくる永久歯の萌出を誘導します。このように早めに予防的治療や調整をして永久歯を正しい噛み合わせにすることが、「咬合誘導」です。

 

「歯を抜かない治療」も可能

指しゃぶりなどの癖やその他の不正咬合(不正なかみ合わせ)を引き起こすと考えられる原因を取り除くことで、予想される不正が起きないようにします。永久歯に生え変わる成長期でアゴの骨がよく発達するこの時期ですので、大切な永久歯を抜かずに歯並びを整えることも可能です。
また、不正咬合をそのまま放っておいて将来本格的な矯正治療を受けるよりも、簡単な装置でしかも治療費用もお安く治すことができます。治療期間は歯を動かす期間として約3ヶ月〜1年間、それ以降は歯の萌えかわり、アゴの発育の観察を定期的に行います。

矯正費用

相談料 無料
診断料(レントゲン、模型代など含む)  ¥15,750

小児矯正   ¥315,000
調節料    ¥3,150

小児期から成人期へ移行した時の追加費用   ¥420,000

部分矯正
(数歯のみの歯の移動。
ケースにより小児矯正が必要になります。
症例により別途診断料がかかります)

1装置¥42,000〜¥63,000
調節料1ヶ月 ¥3,150

詳しくは担当医にお問い合わせ下さい。

矯正歯科矯正治療のステップ矯正装置をつけて気をつけること│お子様の矯正治療