駒沢パークサイド歯科のホームページはこちらへ

« スポーツマウスピース作製できます(適合抜群、喋りやすい) | メイン | 土曜日は非常勤Drと2人体制になります。 »

日本口腔インプラント学会に参加してきました。

DSC00333.JPG

今日は国際フォーラムで行われている日本口腔インプラント学会に参加してきました。
メインはやはり外国からの招待講演で、最新のインプラントのトピックスやプラットフォームスイッチングというインプラント構造の評価、ジルコニアなどでした。あるメーカーが主体の講演だったので宣伝もかなり入っていると思いますが色々なインプラントのメリット、デメリットを知る上で有意義でした。やはり日本のインプラント市場は外国の真似がほとんどなのでアメリカやヨーロッパの学会に参加してトピックスを得ないといけないと痛感しました。やはり日本は厚生労働省が厳しいのでヨーロッパでは数年前から認可、実用されているインプラント性状や材料が認可されるのに数年かかるので古い治療をせざるおえない状況です。

DSC00334.JPG

会場ではいろんな先生にお会いして、みんな頑張って勉強しているんだなと思いました。
写真の右は大阪で勤務していた「あいはら歯科・矯正歯科」院長の相原先生。
矯正専門医なのにインプラントから酒までなんでもこなすスペシャリストで、当院のDrユニフォームのデザイン者です。よく北新地に良く連れて行ってもらいました。しかし1日患者数90人はすごい。昨日、相原先生と自由が丘で4件ハシゴしてやや二日酔いでの参加でした。

コメント

竹味先生、先日はお疲れ様でした。一緒に勉強して、飲食業界にも貢献して、、、ほんと楽しかったです。また、歯科治療の話なんぞ、しながら、、、うそうそ、、バカ話満開でお酒飲みましょう。ほんと、先生といるとモチベーション上がります。ありがとうございました〜〜〜〜!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)