駒沢パークサイド歯科のホームページはこちらへ

« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009/03/26 02:32

炭酸ガス(CO2)レーザー導入(診療の幅を広げるために)

P1000393.JPG
P1000390.JPG

1月の診療チェア増設に続き、今年の設備投資第2弾です。
炭酸ガスレーザーを導入しました。機種はヨシダの[http://www.yoshida-dental.co.jp/02/01_03.htm オペレーザーPRO]。
美容形成領域だと「シミ取り」などに使われるのが炭酸ガス(CO2)レーザーです。
CO2レーザーには殺菌効果や治癒促進効果などを始め軟組織の切除など守備範囲は広く、出力をコントロールすることにより以下のような治療が可能です。

・インプラント治療
・軟組織の切除と止血
・軟組織の腫瘍切除
・治癒促進(遠赤外線効果)
・歯肉のメラニン除去
・急性炎症の消退
・齲蝕処置
・歯質強化(齲蝕予防)
・歯周病治療
・根管治療
・知覚過敏処置
・ホワイトニング
 (歯と歯茎)
・インプラント治療
・口内炎、口角炎
・顎関節症
laserapple.gif

2009/03/19 17:23

ジルコニアはブリッジにも適用可能

前世代のオールセラミックである酸化アルミニウム(インセラムやプロセラ)は曲げ強度が
約500MPaと弱いためブリッジには適用できませんでしたが、後世代の酸化ジルコニウム(ジルコニア)は曲げ強度が約950MPaと強いためブリッジにも適応可能です。さらにプレシャスメタルと比較して比重が約3分の1と非常に軽いのです。
(ちなみにジルコニアフレームの上にジルコニア専用陶材を焼き付けています)

DSC_0214.JPG
天然歯といかに色彩を合わせるかということは、Drの満足度と技工士の腕にかかっています。

DSC_0213.JPG
支台歯はファイバーコアで補強しています。金属の土台と違って弾性があるので歯根破折による抜歯という最悪の状況を防げます。

DSC_0208.JPG