駒沢パークサイド歯科のホームページはこちらへ

« オリジナル白衣注文できます(当院Dr使用白衣) | メイン | 日本口腔インプラント学会に参加してきました。 »

スポーツマウスピース作製できます(適合抜群、喋りやすい)

歯科医院で作るスポーツマウスピースは適合が抜群!噛み合わせの調整も可

 市販の軟化させて自分で合わせるマウスピースはフィット感が悪く、試合中にはずれたり話にくいという欠点があります。歯科医院のカスタムメイドのマウスピースは適合が良く、口蓋を広く開けることにより喋りやすく、咬合面に圧痕をつけることにより強く噛みしめられるためパワーや瞬発力を出すことが出来ます。

DSC1.JPG

歯科医院でのマウスピースの作り方

まず来院してから上下の型取りと咬み合わせを取ります。咬み合わせ両側に爪楊枝を咬んでもらい厚味をもたせられるような取り方で行います。技工所のK3システムというのを使って咬合面に圧痕をつけているので咬み合わせの調整はほとんど不要です。マウスピースのタイプは材質や技工操作によって変わりますが、前歯の部分を厚くしたい場合など部分的に厚さを変えたり複数の色を使いたい場合はラミネートタイプがお勧めです。写真のマウスピースの材質はモルテノMG21でEVAに比べ変形が少なくフィット感に優れています。

DSC_2.JPG


ラミネートタイプ(モルテノMG21材料)

マウスガード材を層状に張り合わせて、必要な部分を厚くし他の部分は薄くして口腔内でもっとも違和感がなく装着感の優れたハイグレードなマウスガードです。口蓋部(上あご)はできるだけ広くすることによって喋りやすく苦しくないようにして-います。咬合面には圧痕をつけることにより咬んだ時に噛み合わせが安定するので力が出せます。極真会館公式採用マウスピース。
色は8色 白・黒・ブルー・グリーン・イエロー・オレンジ・チェリーピンク・透明
料金 10,500円(単色、学割500円)
ーーMG21材料とはーー
 日本製。ポリオレフィン系軟質弾性材料(㈱モルテンメディカル社製)フイット性に優れる、無害、接着剤及び溶剤を不使用、無味無臭で、材料を重ね合わすことができるためスポーツの種類に合わせて部分的に厚くしたりできます。
DSC_0013.JPG
DSC_0014.JPG


バキュームタイプ(EVA材料)
マウスガード材を軟化させ吸引して製作した装着感のすぐれたスタンダードなマウスガードです
料金 6,500円(学割500円)
ーーEVA材料とはーーー
エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称。お湯などで形成するマウスピースはこの材料です。