駒沢パークサイド歯科のホームページはこちらへ

« 2020年03月 | メイン | 2020年05月 »

2020/04/10 15:24

当院のコロナウィルスに対しての感染予防処置について

4月27日現在、当院では歯科での痛み、腫れ、痛み、腫れ等の急性症状の患者さんや口腔外科的疾患(良性、悪性腫瘍の有無、顎関節症、顎関節脱臼、口腔外傷etc)の治療を継続して行なっています.
急を要しない治療は延期をお願いいたします。

発熱や咳、息切れがあり、14日以内に新型コロナウィルス感染症の流行地域から帰国したか、または新型コロナウィルス感染者の患者さんと濃厚な接触があった方は、受診せずに必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう宜しくお願いいたします。

ースタッフー
毎日の体温測定、健康状態のチェック。不要不出の外出等の禁止

ー受付、待合室ー
・痛み、腫れ、腫瘍の有無等の患者さんをメインに診療しています。急を要しない治療は延期をお願いしています。
・感染予防のため、受付は手袋、グローブ着用にて対応させていただいておりますのでご了承願います。
・患者さんの来院時には受付にて手指のアルコール消毒を必ず行なって頂きますのでご協力をお願いします。
・電話にて2週間以内の渡航歴の有無、熱があるか、家族で熱のある人がいるかお尋ねします。
・体温計にて体温を測らせていただく場合もありますのでご了承願います。
・待合室が小さいので混まないように、予約を長めに取流ようにすることや、すぐに診療室にお入りできるように心がけます。
・次回の予約も受付でお待たせしないように診療室内でPCを使って行います。
・待合室、診療室の雑誌は感染予防のため一時的に撤去しています。

ー院内ー
・当院は以前よりスタンダードプリコーション(標準予防措置策)を行なっており、院内感染の防止対策を行なっております。しかし、昨今のコロナウイルスにより、歯科医師や歯科衛生士が飛沫等による感染リスクが高くなっています。そこで治療上、飛沫する治療に関してはオペ室などの個室でガウンテクニック(PPE)で治療を行なっております。手術室には天井に手術用空気洗浄ユニットを備え、加えて口腔外バキュームも使用して患者さん、歯科医師、歯科衛生士全ての感染予防に努めております。
・2月8日現在、診療チェア7台のうち4台で診療しています。
・診療チェアはできるだけ隣の患者さんとスペースを開けてお座りいただくか個室(ドア、窓は開ける)にご案内します。
・患者さんが診療チェアにお座りいただいたら、含嗽剤にて喉を含めて口腔内を含嗽して頂きます。
・歯科医師や歯科衛生士は患者さんごとのグローブ交換はもちろん会話時のマスク着用、診療時のルーペやゴーグル装着をしております。外科治療などはOPE室でガウン着用
・口腔外バキュームの使用
・診療時間を長くして患者さんが座ったチェアを消毒したら少し開ける
・日常の患者さんごとの診療器具の滅菌、消毒等はもちろんのこと、診療チェアの患者さんごとのアルコール洗浄を行なっております。また、歯科医師や歯科衛生士は患者さんごとのグローブ交換はもちろん会話時のマスク着用、診療時のルーペやゴーグル装着をしております。

 

2020/04/03 07:35

14日以内に海外から帰国された方、熱のある方の受診をお断りしております

(1) 「37.5°C以上の発熱」や「咳」のある方
(2) 現在、同居する人に発熱・咳など の症状がある方
(3) 現在、同居する人が自宅隔離を要請されている方
(4) 過去 14日以内に、海外渡航の履歴がある方
(5) 過去 14日以内に、海外から帰 国した人との濃厚接触歴がある方
(6) 過去 14日以内に、感染者数が急増している都道府県に出かけたことがある方
(7) 過去 14日以内に、屋内で 50人以上が集まる集会・イベントに参加したことがある方

は受診せずに必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう宜しくお願いいたします。