駒沢パークサイド歯科・口腔外科

診療コンセプト


 当院の治療方針

―診療の際に心がけていること―
患者さんの立場に立って、家族のような気持ちを持って患者さんと接するようにしています。一度削った歯は元に戻すことは不可能ですから、治療を開始するまでには、画像ソフトなどわかりやすいツールを用いて十分な説明を行って、患者さんにご納得いただくようにしています。

また、その時だけの応急処置的な治療ではなく、将来にわたって良い状態をキープできるような治療を提案しています。治療法についても1つだけを提示するのではなく、いくつかの選択肢の中から決めていただくようにしています。もちろん、患者さんに決定を押し付けるのではなく、一緒に考えながらベストな選択を行っています。

―最新の治療法のなかにもエビデンスを―
最近のインプラント治療にも言えることですが、開業医の中にはエビデンス(科学的根拠)がないまま2〜5年の臨床成績で良いとされる治療を勧めているケースが多く見受けられます。そのためにトラブルケースが増えているのが現状です。当院はエビデンスに沿った治療を心がけていますので安心して治療を受けていただけます。

―こんなクリニックを目指していきたい―
理想としては、美容院感覚で通えるクリニックにしたいと思っています。歯科というのは、好き好んで通っている場所ではないですし、できれば来たくない方も多いと思います。けれどもこれからは、ご自身の意思で通える場所に変えていきたいと思います。そして、美容院のように気軽に入れて、楽しい気分を味わい、スッキリとして笑顔で帰っていく場所にしたいものです。そのような場所でなければ、本当の意味での予防をクリニックで実践するのは難しいことだと考えています。